1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 2日の神奈川、1人死亡230人感染 最多18人がデルタ株

新型コロナ
2日の神奈川、1人死亡230人感染 最多18人がデルタ株

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月2日(金) 22:37

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県内で2日、90代男性の死亡が新たに確認された。新規感染者は10歳未満~90代の男女230人で、このうち150人は感染経路が不明という。

 横浜市によると、亡くなった男性は有料老人ホームに入所していたが、5月28日に陽性と判明。6月24日に亡くなった。がんや心筋梗塞などの基礎疾患があったという。

7月2日現在の県内市町村別感染者数

 3人の感染が確認されていた市内の不動産関連の事業所で新たに4人の感染が判明し、市はクラスター(感染者集団)と認定。クラスターが確認されていた市内の専門学校では、学生2人が新たに陽性となり、同校に関連した感染者は12人に増えた。東海大学湘南キャンパス(平塚市)のテニスサークルでも学生1人の陽性が確認され、感染者は11人となった。

 県は2日、県内で既に公表されている新型コロナウイルス感染者のうち、10歳未満~80代の男女18人がインドに由来するデルタ株に感染していた疑いがあると発表した。1日のデルタ株発表人数としては6月28日の16人を上回り過去最多。

 在日米海軍横須賀基地司令部は2日、同基地で6月29日以降新たに関係者1人の感染を確認したと発表した。同日現在の同基地の感染者は4人。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング