「自由の声」投稿

 神奈川新聞の「自由の声 読者のページ」では、原稿だけでなく、写真やイラストなども募集しています。詳しくは、投稿規定の各欄をご覧ください。趣旨を変えずに添削する場合があります。以下の投稿規定は3月1日の紙面リニューアル後のものです。

「自由の声」に投稿する

投稿規定

自由の声

  • 500字程度、テーマ自由(紙面掲載時には11字40行となります)。
  • 前月末から月初めに「お題」としてその月の投稿テーマを提示します。お題については紙面でご確認ください。月ごとのお題のほか、折々に投稿テーマを設けることもあります。
  • 規定字数に満たない場合など、ショート版として紙面に掲載することがあります。
  • ワイド投稿「意見異見」(800~900字程度、顔写真必須)もあります。「自由の声」コーナーからご投稿ください。

変化球

  • 世相をちくりと刺す短文。ペンネーム必須。

フォトリポート

  • 写真必須、400字程度。旅の思い出、わが町自慢など、サークル紹介など、テーマは自由です。

私の作品

  • はがきサイズのイラストや、自分で作った工芸品などの写真。タイトルと簡単なコメントや制作話を付けて。

パチリ

  • 季節の風景、街角スナップなどの写真。タイトルと簡単なコメント、撮影日・場所を明記。

マイファミリー

  • 子どもの写真にタイトルを付けて。 写っている人の名前(読み方)と応募者との続柄、撮影時の年齢(月齢)を明記。

われら同窓生

  • 最近の同窓会写真。学校名(市区町村)と卒業年、撮影日・場所。一言を添えて。

「自由の声」に投稿する

投稿時の注意事項

  • 郵便番号、住所、氏名(読み方も)、年齢、職業(学年)、電話番号を必ず記入してください。
  • メール(opinion@kanagawa-np.co.jp)、またはカナロコの場合、投稿する文章は添付ファイルを使わずに本文に書いてください。
  • 「自由の声」「変化球」以外は、写真(画像)必須です。郵送の場合、写真は必ず写真プリントにしてください(紙に印刷したものは不可)。メールまたはカナロコからの場合、画像形式JPEGファイル(拡張子jpg)にして添付してください。写真はトリミングする場合があります。
  • 匿名、二重投稿、発表済みのものは受け付けません。
  • 著作権は神奈川新聞社に帰属。投稿者本人の利用は妨げません。
  • 【郵送・ファクスの場合】手書き原稿は、原稿用紙に縦書きで。▽郵送=郵便番号231-8445(住所不要)、神奈川新聞社編集局報道部「自由の声」係。▽ファクス=045(227)0186
  • 引用するときは出典を明記。新聞や雑誌は掲載日、書籍は著者名も。
  • 読みがなは投稿者氏名のほか、地名・施設名・人名など、難読字や複数の読みが考えられるものは読みがなを添えて。
  • 実名が原則。匿名希望でも連絡先を。採否の問い合わせはご遠慮ください。投稿されたものは返却しません。

お問い合わせ・郵送先


担当 「自由の声」担当
電話 045-227-0127(平日のみ)