1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 逗子の波間に浮かぶ複合遊具 滑り台やうんていも

逗子の波間に浮かぶ複合遊具 滑り台やうんていも

話題 | 神奈川新聞 | 2018年6月30日(土) 10:48

2年ぶりに設置された複合遊具=逗子海水浴場
2年ぶりに設置された複合遊具=逗子海水浴場

 海上に浮かぶ複合遊具「逗子海岸ウォーターパーク」が29日、逗子海水浴場にお目見えした。同日の海開きに足を運んだ地域住民らが早速、海に浮かぶ巨大アスレチックで楽しんだ。

 ビニール製で複合遊具は沖合約100メートルに設置された。縦26メートル、横38メートルで滑り台やうんていなど計21種類の遊びが楽しめる。同海水浴場に海上遊具が設けられるのは2年ぶりで、逗子海岸営業協同組合が運営する。

 オープニングセレモニー後、地域住民ら約40人が複合遊具を体験した。友人と来場した中村佐和子さん(38)は「波があって思っていたより難しい。バランス感覚が良い子どもなら、もっと楽しめるかも」と話していた。

 複合遊具は小学生以上が対象。小中学生800円、高校生以上1200円。問い合わせは、同パーク受付電話070(1295)8298。

海水浴に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング