1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜FC
  5. 最高のプレゼント 一丸で節目に花 カズ50歳/横浜FC

横浜C1-0松本
最高のプレゼント 一丸で節目に花 カズ50歳/横浜FC

横浜FC | 神奈川新聞 | 2017年2月27日(月) 02:00

【横浜FC-松本】前半、先制ゴールを決めた野村(左)を祝福する横浜FC・三浦=ニッパツ球技場
【横浜FC-松本】前半、先制ゴールを決めた野村(左)を祝福する横浜FC・三浦=ニッパツ球技場

 明治安田J2は26日に開幕、第1節がニッパツ三ツ沢球技場などで行われ、Jリーグ史上初めて50歳での出場となった三浦知良が先発した横浜FCは、1-0で松本を破った。

横浜C 1ー0 松本
(前 1−0|後 0−0)



 11年ぶりのJ1昇格へ、横浜FCが最高のスタートだ。5連敗中と苦手だった松本を下し、白星発進。「みんなが勝利をプレゼントしてくれた」。この日、50回目の誕生日を迎えたリーグ最年長プレーヤーの三浦も満面の笑みだ。


 決勝点は前半16分。ペナルティーエリア外から野村が右足でゴール左下を射抜いた。「点が入った瞬間の盛り上がりが最高でした」。殊勲の一撃をたたき込んだ大卒4年目はカズからも手荒く祝福され、サポーターの前で右拳を突き上げて喜びを爆発させた。

 日本サッカー界のレジェンドのメモリアルデーに、J2でのクラブ史上最多となる1万3244人の観衆でスタンドが膨れ上がった。「あれだけ多くのサポーターが来てくれたし、何よりもカズさんの誕生日なので負けるわけにはいかない。全部がプラスの方向に働いた」とは新主将の佐藤。在籍13年目となる背番号11の節目に花を添えようと、チームもスタンドも燃えていた。

 鹿島、福岡、長崎と争ったプレシーズン大会のDAZNニューイヤー・カップを制して迎えた開幕での白星。「これで波に乗れるんじゃないかと思うし、自信もついた」とキャプテン。カズも「ミスがなければ強いチームにも勝てる雰囲気ができた」と手応えを得たようだった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

三浦知良(サッカー)に関するその他のニュース

横浜FCに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング