1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜FC
  5. 攻撃起爆剤は元ブラジル代表 横浜FC新戦力FWクレーベ

攻撃起爆剤は元ブラジル代表 横浜FC新戦力FWクレーベ

横浜FC | 神奈川新聞 | 2021年2月1日(月) 11:15

得点力に期待がかかる横浜FCのクレーベ(中央左)=宮崎県内(ⓒYOKOHAMA FC)

 J1定着を目指す横浜FCで攻撃の新たな起爆剤として期待されるのが、J2千葉から完全移籍したFWクレーベ(30)だ。元ブラジル代表という輝かしい経歴を持ち、187センチの長身を生かした空中戦の強さとポストプレーが売り。「僕の特長はゴール感覚に優れていること」と役割を自覚し、キャンプ地・宮崎ではつらつと体を動かしている。

 昇格初年度の昨季は得点力不足に悩まされ、リーグ15位に沈んだ横浜FC。顔触れが大きく入れ替わったFW陣にあって、過去2シーズンで24得点をマークしたストライカーにかかる期待は大きい。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

横浜FCに関するその他のニュース

横浜FCに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング