1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜FC
  5. 横浜FC、競り負け 悔しさ募る安永

横浜FC、競り負け 悔しさ募る安永

横浜FC | 神奈川新聞 | 2020年9月10日(木) 05:00

横浜FC1ー2FC東京

 【評】FC東京が逆転勝ちした。0─1の前半30分、高萩の鋭いスルーパスを受けた田川が同点ゴール。後半40分には原が混戦で浮き球をコントロールし、右足で決めた。横浜FCは前半17分に皆川が先制点を奪ったが、後半は守勢に回った。

FC東京 2-1 横浜FC
(前 1-1|後 1-0)

【コーナーキック】安永 悔しさ募る初出場

 5分を超えるロスタイムが終わると、両手をピッチについてうなだれた。この日がJ1初出場だった横浜FCの19歳、安永は「この日のためにいろんなものを犠牲にし、やっともらった出番」。それだけに敗戦には悔しさが募った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜FCに関するその他のニュース

横浜FCに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング