1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. SC相模原
  5. J2相模原 新監督に高木琢也氏「残留が一番の役割」

J2相模原 新監督に高木琢也氏「残留が一番の役割」

SC相模原 | 神奈川新聞 | 2021年6月1日(火) 09:58

J2相模原の新監督に決まった高木氏=クラブ提供

 J2相模原は1日、元日本代表FWの高木琢也氏(53)が新監督に就任すると発表した。

 高木氏はクラブを通じて「残留という目標を目指していくのが自分の一番の役割。選手たちの持っている力をもっと引き出して目的を果たしたい」などとコメントしている。

 今季J2に初昇格したチームは2勝5分け9敗の最下位に低迷。5月31日には就任3年目の三浦文丈監督(50)の解任を発表していた。

 高木氏は現役時代に広島やV川崎などでプレーし、引退後に横浜FCなどの監督を務めた。

 2017年には長崎を初のJ1昇格に導いた実績がある。

SC相模原に関するその他のニュース

SC相模原に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング