1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. SC相模原
  5. SC相模原 DeNA経営参画 発展、成長の転換期

望月会長、西谷COOインタビュー
SC相模原 DeNA経営参画 発展、成長の転換期

SC相模原 | 神奈川新聞 | 2021年5月8日(土) 05:00

昨季最終節で逆転のJ2昇格を果たし、喜ぶ相模原の選手、スタッフ=2020年12月、愛媛県今治市

 プロ野球の横浜DeNAの親会社でIT大手ディー・エヌ・エー(DeNA)によるサッカーJ2相模原への経営参画が4月から本格的に始まった。クラブが「第2創成期」と位置づける取り組みの先に描く未来とは─。相模原の望月重良会長(47)と、西谷義久最高執行責任者(COO、35)がインタビューに応じた。

 -DeNAの参入でクラブに変化が起きた。

 望月会長 これまでは守りの経営でカテゴリーを上げることに注力してきたが、足りなかったブランディングや集客面で期待が持てる。地域のシンボルになると言ってきたが、DeNAのスポーツビジネスでの経験値を生かしてより現実的になる。J2では集客面でトップを狙いたい。

 -DeNAはプロ野球、プロバスケットボールに続いて、なぜサッカー事業に参入したのか。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

SC相模原に関するその他のニュース

SC相模原に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング