1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. SC相模原
  5. 高原、川口、稲本…元代表らが存在感 SC相模原の強化策

高原、川口、稲本…元代表らが存在感 SC相模原の強化策

SC相模原 | 神奈川新聞 | 2020年12月21日(月) 00:30

 母体となるチームや親会社を持たず、事実上ゼロからチームをスタートさせた相模原。前例にとらわれない独自の強化策を推し進め、2008年の県社会人3部リーグから12年余りでJ2まで駆け上がった。
 14年のJ3参入後にトップチームを率いた監督は計7人。毎年のように選手を大幅に入れ替えるチーム編成も定石とはいえず、クラブへの愛着が生まれにくいとの指摘があった。今季の所属選手は、最長でも在籍4年にとどまる。

 歴史や伝統といった無形の財産を補ったのは、高原直泰…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

Jリーグに関するその他のニュース

SC相模原に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング