1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. SC相模原
  5. SC相模原、19戦無敗で悲願 揺るぎない一体感

12月20日・今治戦
SC相模原、19戦無敗で悲願 揺るぎない一体感

SC相模原 | 神奈川新聞 | 2020年12月21日(月) 00:21

 相模原が今治を2─1で下し、勝ち点61の2位で初のJ2昇格を決めた。前節2位の長野は岩手に0─2で敗れ、勝ち点59のまま。3位で昇格を逃した。優勝を決めていた秋田は鹿児島に敗れた。

【コーナーキック】若手とベテラン、力融合

逆転でJ2初昇格を決め、喜ぶ相模原の選手たち=夢スタ

 6分を超えた後半ロスタイム。最後まで体を張って1点リードを守り抜いた相模原に最高のご褒美が待っていた。

 終了の笛が鳴り、初めて長野の敗戦を知ったベンチ、選手たちに歓喜の輪が広がる。創設13年目で勝ち取った初のJ2切符。クラブを築いた望月会長は「ちょっと早いクリスマスプレゼント。もういいやと思って罰金覚悟でグラウンドに飛び出しちゃった」と冗談めかし、勝利に酔いしれた。

 逆転昇格へ、求められたのは勝ち点3のみ。重苦しい雰囲気を一掃したのは元日本代表レフティーだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

Jリーグに関するその他のニュース

SC相模原に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング