1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. SC相模原
  5. SC相模原、J2初昇格決める 今治下し2位で

SC相模原、J2初昇格決める 今治下し2位で

SC相模原 | 神奈川新聞 | 2020年12月20日(日) 15:06

【相模原―今治】前半、先制ゴールを決めて喜ぶホムロ(中央右)=夢スタ

 サッカーの明治安田生命J3リーグは20日、愛媛県今治市の「ありがとうサービス夢スタジアム」などで最終節が行われ、前節3位のSC相模原はFC今治を2-1で下して勝ち点61の2位となり、クラブ創設13年目で初のJ2昇格を決めた。

 SC相模原は前半、ブラジル人FWホムロ(29)のゴールで先制。後半開始直後にMF梅鉢貴秀(28)が追加点を挙げ、相手の反撃を1点に抑えた。同日に前節2位のAC長野パルセイロがいわてグルージャ盛岡に敗れて勝ち点59にとどまったため、劇的な逆転昇格を果たした。

【相模原―今治】後半、2点目のゴールを決めた梅鉢(右)=夢スタ

 ことしのJ3リーグは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で当初より約3カ月遅れの6月下旬に開幕。SC相模原は今季、J2昇格に必要なライセンスの初交付を追い風に、9月中旬の第16節から最終節まで19試合負けなしの快進撃を演じた。

 SC相模原は元日本代表の望月重良氏(47)が中心となり、2008年2月に設立した。アマチュアの県社会人3部リーグからスタートし、わずか6年でJ3に昇格。昨季からチームを率いる三浦文丈監督(50)の下、攻守に粘り強い戦いで悲願を達成した。

J2初昇格を決めたSC相模原の選手たち=愛媛県今治市のありがとうサービス夢スタジアム

Jリーグに関するその他のニュース

SC相模原に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング