1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜F・マリノス
  5. 「責任感押し出せた」横浜M斎藤学

「責任感押し出せた」横浜M斎藤学

横浜F・マリノス | 神奈川新聞 | 2016年12月21日(水) 02:00

ベストイレブンに選ばれ、誇らしげな横浜M・斎藤学
ベストイレブンに選ばれ、誇らしげな横浜M・斎藤学

 国内屈指のドリブラーという評価は完全に定着した。自己最多の10得点をマークしたプロ8年目の横浜Mの斎藤がベストイレブンに初選出。ベストプレーに第2ステージの鹿島戦を挙げ、「(クラブワールドカップで)レアル・マドリードもなかなか抜けなかった鹿島を相手に、ドリブルで抜いて決めたこと」と笑顔を見せた。

 マリノスタウン移転とアデミウソンの退団の2点を挙げ「不安要素の大きい年だった」という。それでも「その分、自分が引っ張っていくんだという責任感が出た。それを前面に押し出せたことは成長だった」と話し、「今後、マリノスがいい方向に向かっていくための受賞になればいいなと思う」と続けた。

 11月の国際親善試合で約2年半ぶりに代表に復帰。26歳は「まだまだ僕は甘い。マリノスの顔になれるように頑張っていかなきゃ」と決意していた。

斎藤学(サッカー)に関するその他のニュース

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング