1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜F・マリノス
  5. 「若返りは戦略の一環」監督人事も二人三脚 横浜Mと資本提携のCFG

「若返りは戦略の一環」監督人事も二人三脚 横浜Mと資本提携のCFG

横浜F・マリノス | 神奈川新聞 | 2017年12月1日(金) 14:39

マーウッド氏(中央)らがパートナーシップの成果などを語ったシンポジウム=横浜市内
マーウッド氏(中央)らがパートナーシップの成果などを語ったシンポジウム=横浜市内

 J1横浜Mと資本提携するシティー・フットボール・グループ(CFG)の編成部門の責任者らがこのほど来日し、世代交代を進める横浜Mのトップチームについて「若返りは戦略の一環」と改めて強調した。マリノスの次期監督人事に連携して取り組むなど、今オフも“二人三脚”でチーム編成に当たる考えだ。

 「CFGグローバルフットボール」のブライアン・マーウッド氏(57)らが11月中旬、横浜市内で開かれたメディア向けのパネルディスカッションに出席。パートナーシップ締結から約3年半の成果などを語った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜マリノスに関するその他のニュース

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング