1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜F・マリノス
  5. 横浜M、4得点で快勝 頂点へ加速 攻め続け重圧はね返す

10月29日・浦和戦
横浜M、4得点で快勝 頂点へ加速 攻め続け重圧はね返す

横浜F・マリノス | 神奈川新聞 | 2022年10月30日(日) 00:30

横浜M4-1浦和

 首位の横浜Mはエウベルらの得点で浦和に4─1で大勝し、2位の川崎は家長のPKで勝ち越して神戸に2─1で競り勝ったため、勝ち点2差のまま優勝決定は11月5日の最終節に持ち越された。横浜Mは連敗を2で止めて勝ち点65、3連勝の川崎は同63。

 【評】多彩な攻撃を見せた横浜Mが4得点で快勝。前半17分にエウベルがこぼれ球を詰めて先制し、同37分にはアンデルソンロペスが加点。両者は後半も敵陣でのボール奪取や右CKから追加点を奪った。浦和はユンカーの1ゴール止まり。

横浜M 4-1 浦和
(前 2-0|後 2-1)

【コーナーキック】揺らいだ自信取り戻す

 今季最多4万6千人の熱気に満ちた本拠地で、横浜Mに本来の迫力が戻ってきた。優勝争いの重圧をはね返すように攻め続け、大量4得点。内容も伴う好ゲームに、ベテラン水沼は「マリノスらしいサッカーを見せることができた」と手応え十分の様子だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング