1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜F・マリノス
  5. マリノスあの日あの時 クラブ名候補、当初は「赤い靴」

30年目のJリーグ
マリノスあの日あの時 クラブ名候補、当初は「赤い靴」

横浜F・マリノス | 神奈川新聞 | 2022年4月1日(金) 05:10

 Jリーグ開幕前年の1992年に産声を上げ、ことし創設30周年の節目を迎えるJ1横浜M。その立ち上げから長く運営に携わってきた根本正人さんが、忘れ得ない出来事や選手らにスポットを当てながら歴史をひもとく。


マリノスとして初めて迎えた新入団選手の発表会見=1992年4月28日、横浜市鶴見区

 人気低迷にあえぐ日本サッカー界の苦境を打ち破れないか。そんな機運が高まったのは、今から30年以上前の1988年だった。当時、国内最高峰の日本リーグに活性化委員会が設立され、プロリーグ結成への第一歩が踏み出された。

 参加に名乗りを上げたのは20団体。その後の検討を経て91年2月14日、日産自動車を含む参加10団体、いわゆるリーグ初年度に加入する「オリジナル10」が発表された。

プロ化しない意向も

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング