1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜F・マリノス
  5. J1横浜M新体制 創設30周年、王座奪還とACL制覇を

J1横浜M新体制 創設30周年、王座奪還とACL制覇を

横浜F・マリノス | 神奈川新聞 | 2022年1月9日(日) 19:00

記念撮影に応じる、前列左から山根陸、藤田譲瑠チマ、小池裕太、西田勇祐、後列左から吉尾海夏、西村拓真、永戸勝也、ンダウ・ターラ=日産グローバル本社(花輪 久写す)

 J1横浜Mは9日、横浜市西区の日産グローバル本社で2022年シーズンの新体制を発表した。クラブ創設30周年の今季は3年ぶりのリーグ王座奪還とアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の初制覇を目標に掲げる。就任2年目のマスカット監督は現在再来日後の隔離期間中で、クラブを通じて「多くの歓喜と挑戦をもたらすことを約束する」とコメントした。

ホーム用の新ユニホームを披露する横浜Mの仲川輝人=横浜・日産本社(花輪 久写す)

 新加入は「パリ五輪世代」として期待されるMF藤田譲瑠チマや、鹿島から加入したDF永戸勝也ら6人。MF吉尾海夏、FWンダウ・ターラら5人が期限付き移籍から復帰した。

 スローガンは昨季と同じ「Brave and Challenging(勇猛果敢)」。黒沢良二社長は「未来のマリノスのための価値の向上を継続し、夢と活力をもたらせるクラブを目指して成長していく」と語った。

 チームは12日に始動し、17日から25日まで宮崎市で1次キャンプ、28日から2月5日まで2次キャンプ(非公表)を行い、リーグ開幕に備える。

サポーターからの質問に答える横浜Mの藤田譲瑠チマ=横浜・日産本社(花輪 久写す)
会見で笑顔を見せる横浜Mの西田勇祐=横浜・日産本社(花輪 久写す)
新体制発表会見で抱負を語る横浜Mの吉尾海夏=日産グローバル本社(花輪 久写す)
記者の質問に答える横浜Mの山根陸=横浜・日産本社(花輪 久写す)
アウェー用の新ユニホームを披露する横浜Mの吉尾海夏=横浜・日産本社(花輪 久写す)
GKの新ユニホームを披露するオビ・パウエルオビンナ=横浜・日産本社(花輪 久写す)
あいさつする永戸勝也=横浜・日産本社(花輪 久写す)
質問に答える横浜Mの西村拓真=横浜・日産本社(花輪 久写す)
抱負を語る横浜Mの小池裕太=横浜・日産本社(花輪 久写す)
質問に答える横浜Mのンダウ・ターラ=横浜・日産本社(花輪 久写す)

既存戦力との融合がカギ

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング