1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜F・マリノス
  5. 横浜M・前田、川崎・旗手がセルティック移籍

横浜M・前田、川崎・旗手がセルティック移籍

横浜F・マリノス | 神奈川新聞 | 2021年12月31日(金) 21:18

セルティックに期限付き移籍することが決まった横浜MのFW前田(左)と川崎のMF旗手

 ともに今夏の東京五輪代表で、今季のJ1得点王に輝いた横浜Mの前田大然(24)と、J1連覇に貢献した川崎の旗手怜央(24)の両FWがスコットランド・プレミアリーグのセルティックに移籍することが決まった。横浜M、川崎の両クラブが31日、明らかにした。

 前田は2022年6月30日までの期限付き移籍で、買い取りオプションについても合意。旗手は完全移籍する。

 2人は所属クラブを通じて談話を発表。前田は「海外でまたチャレンジしたいという思いを理解していただいたチームメート、コーチングスタッフ、強化の方々には本当に感謝します」、旗手は「サッカー選手として、一人の人間として、成長するためにチャレンジをしたい」とコメントした。

セルティックへの移籍が決まったJ1横浜Mの前田
セルティックへの移籍が決まったJ1川崎の旗手

 大阪府出身の前田は16年にJ2松本でプロ生活を始め、J2水戸やマリティモ(ポルトガル)を経て、20年8月に横浜Mに加入。今季リーグ戦36試合で自己最多の23得点をマークした。

 三重県出身の旗手は20年に順大から川崎入りし、今季リーグ戦30試合で5得点。初のベストイレブン入りも果たした。

 セルティックは今季途中まで横浜Mを指揮したポステコグルー氏が率いており、神戸から加入したFW古橋亨梧が所属している。(木田 亜紀彦)

セルティックに期限付き移籍することが決まった横浜MのFW前田=4月、日産スタジアム
セルティックに完全移籍することが決まった川崎のMF旗手=11月、等々力

移籍に関するその他のニュース

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング