1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜F・マリノス
  5. 横浜M、頂点に届かず 痛恨の先制点、最後まで響く

11月3日・G大阪戦
横浜M、頂点に届かず 痛恨の先制点、最後まで響く

横浜F・マリノス | 神奈川新聞 | 2021年11月3日(水) 20:50

横浜M0-1G大阪

【評】G大阪は堅守が光り、競り勝った。前半は左から押されたが、中央で耐えて流れをつかんだ。後半10分に左折り返しを倉田が押し込んで先制。最後まで粘り強く守り、逃げ切った。横浜Mはゴール前での工夫に乏しく、精度も低かった。

G大阪 1-0 横浜M
(前 0-0|後 1-0)

【コーナーキック】優勝時に劣らぬ得点力…それでも川崎に及ばず

 カウンターの応酬へと変容した後半10分。横浜Mは自陣右サイドを崩され、痛恨の先制点を奪われる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング