1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜F・マリノス
  5. 首位追撃の横浜M、猛攻及ばず手痛い黒星

9月18日・名古屋戦
首位追撃の横浜M、猛攻及ばず手痛い黒星

横浜F・マリノス | 共同通信 | 2021年9月19日(日) 00:01

名古屋2-1横浜M

 【評】名古屋は前半12分、中谷がこぼれ球を決めて先制。後半1分はシュビルツォクがGKをかわして加点した。その後は猛攻を耐え抜いた。

 横浜Mは同27分、杉本が右CKを頭で合わせて追い上げたが、終盤の同点機は生かせなかった。

名古屋 2-1 横浜M
(前 1-0|後 1-1)

【コーナーキック】指揮官は自信を崩さず

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜マリノスに関するその他のニュース

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング