1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. フロンターレ 15年ぶり社長交代

フロンターレ 15年ぶり社長交代

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2015年4月28日(火) 03:00

藁科義弘氏
藁科義弘氏

 J1の川崎フロンターレは27日、武田信平代表取締役社長(65)が代表取締役会長となり、顧問の藁科義弘氏(57)が同日付で代表取締役社長に就任する人事を発表した。社長交代は2000年12月以来、約15年ぶり。

 藁科氏は1980年に富士通入社、富士通マーケティング執行役員などを経て、今月から川崎の顧問を務めている。藁科氏は「地域密着、地域貢献を引き継いで、さらに発展させいていきたい」、武田氏は「ともにフロンターレの発展に、そして川崎のスポーツ文化の進展に尽くしていきたい」とコメントした。

 両氏は、29日の柏戦の試合前に等々力陸上競技場であいさつする予定。

社長に関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング