1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. 初タイトル獲得誓う フロンターレが川崎大師で必勝祈願

初タイトル獲得誓う フロンターレが川崎大師で必勝祈願

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2015年1月23日(金) 03:00

必勝祈願で誓いを立てたMF中村(前列中央)ら川崎の選手たち =川崎市川崎区の川崎大師
必勝祈願で誓いを立てたMF中村(前列中央)ら川崎の選手たち =川崎市川崎区の川崎大師

J1川崎は22日、川崎大師平間寺(川崎市川崎区)で新年恒例の必勝祈願を行い、悲願の初タイトル獲得を誓った。

必勝祈願には武田信平社長をはじめ、風間八宏監督、選手、スタッフら約40人が参加。サポーターらが見守る中、大本堂で護摩修行に臨み、燃えさかる炎の前でおのおのが誓いを立てた。

川崎大師の出井宏樹執事長が「1年間けがなくプレーできるように祈願申し上げた。一試合一試合得点を重ねて、川崎に優勝カップをお持ちいただければ」と激励。昨季6位に終わった風間監督は「あらためてやる気や目標を確認できた。望みはひとつ。一番の高みを目指して戦っていきたい」と決意した。

昨年12月に手術した左足首のリハビリ中で、1次キャンプ中の合流を目指しているMF中村憲剛は「けがで苦しむのは去年だけで十分。けがなくチームの勝利に貢献できるようにしたい」と話した。

祈願後は選手が市内各地の商店街へ出向き、あいさつ回りやサイン会などで応援を呼び掛けた。

【神奈川新聞】

リハビリに関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング