1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. 川崎フロンターレ:9日にナビスコ杯 準決勝第1戦 大久保「得点取るのみ」

川崎フロンターレ:9日にナビスコ杯 準決勝第1戦 大久保「得点取るのみ」

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2014年10月9日(木) 03:00

トレーニングで軽快な動きを見せる大久保=川崎市麻生区の麻生グラウンド
トレーニングで軽快な動きを見せる大久保=川崎市麻生区の麻生グラウンド

Jリーグのヤマザキナビスコ・カップは9日、ホームアンドアウェー方式の準決勝第1戦が行われる。初タイトルを狙う川崎は、G大阪と敵地の万博記念競技場で対戦。2009年以来の決勝進出に向けた一戦は午後7時にキックオフする。

0-3という屈辱的な敗戦を喫した5日の新潟戦から中3日で迎えるナビスコ杯準決勝。ただ、川崎イレブンの表情に悲愴(ひそう)感はない。

「負けた不安を持ちながらというより、早く試合ができるのをプラスに考えたい」とMF大島。リーグだけでなく、カップ戦でのタイトルも見据え、すでに気持ちの切り替えはできている。

8日の戦術練習では相手のプレスで押し込まれた新潟戦を反省。谷口、実藤の両CBら守備陣は最終ラインを上げ、本来のパスワークが生きるように選手間の距離をあらためて確認した。

G大阪は現在リーグ戦で6連勝中。中でもFW宇佐美が6戦で18得点の強力な攻撃陣をけん引している。谷口は「パスもシュートもドリブルもある選択肢の多い選手。前を向かれると厄介」と警戒する。

12日のホームでの第2戦に続いて、G大阪とは18日にもリーグ戦で顔を合わせる。同じ相手との3連戦となるだけに「相手に苦手意識を持たせられるぐらいの内容で勝てれば」と谷口。

日本代表に招集されたFW小林を欠き、左足首に不安が残るMF中村も欠場する見込み。エースのFW大久保は「俺は自分が点を取ることしか考えてない。それがチームのためになる」と力を込めた。5年ぶりのファイナル進出へ、チーム一丸となって戦う。

【神奈川新聞】


Jリーグ ヤマザキナビスコ・カップ(準決勝以降)
Jリーグ ヤマザキナビスコ・カップ(準決勝以降)

日本代表に関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング