1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. キックオフ・開幕前診断(1) 川崎フロンターレ

キックオフ・開幕前診断(1) 川崎フロンターレ

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2018年2月20日(火) 02:00


2季ぶりに復帰した大久保(4)。新たな攻撃の起爆剤として期待される
2季ぶりに復帰した大久保(4)。新たな攻撃の起爆剤として期待される

攻撃の陣容 J1屈指


 悲願の初タイトルを昨季獲得した川崎は、リーグ連覇と6度目の挑戦となるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の初制覇を見据え、充実した陣容を整えた。

 オフには2015年までの3年連続得点王・大久保を再獲得、横浜Mから元日本代表ドリブラーの斎藤も獲得し、積極的な補強を行った。右膝に故障を抱える斎藤の復帰のめどは立っていないが、リーグMVPの小林ら昨季の主力は残留し、攻撃陣の層の厚さは紛れもなくJ1屈指だ。

 7人の新戦力の中でキャンプから存在感を見せているのが、流通経大から加入したルーキー守田だ。ボール奪取能力にたけ、昨年12月の全日本大学選手権でMVPに輝いた逸材は、10日の富士ゼロックス・スーパーカップでは右サイドバック、13日のACL・上海上港(中国)戦ではボランチで途中出場するなどユーティリティー性を発揮。リーグ開幕に向けて楽しみな存在になった。

 短いパスをテンポよくつないで相手を崩す攻撃スタイルをベースに、2年目の鬼木監督が求める攻守の切り替えやハードワークの意識もチームに浸透。ゼロックス杯、上海上港戦と連敗したが、複数タイトル獲得を狙う今季は「さらなる質の向上」(鬼木監督)を目指して、攻守ともに内容は上向いている。

 23日に開幕を迎えるJリーグ。J1、J2の県内4クラブの仕上がりと今季の陣容を紹介する。

大久保嘉人(サッカー)に関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング