1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. 川崎、2季ぶり4強 名古屋とドロー 

川崎2-2名古屋
川崎、2季ぶり4強 名古屋とドロー 

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2019年9月10日(火) 05:00

名古屋  1-1  川崎
(前 0-0 |後  2-2)

【コーナーキック】先制し戦局有利に


【名古屋-川崎】後半、2点目のゴールを決め、家長とタッチを交わす川崎・レアンドロダミアン(右)=パロマ瑞穂(共同)
【名古屋-川崎】後半、2点目のゴールを決め、家長とタッチを交わす川崎・レアンドロダミアン(右)=パロマ瑞穂(共同)

 速攻重視の第1戦から打って変わり、川崎は金看板のパスサッカーで名古屋とがっぷり四つに組み合った。2度のリードを追いつかれた反省は残るが、トーナメントは「勝ち上がることが全て」と主将小林。準優勝だった2017年以来の4強入りだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎フロンターレに関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング