1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. J1川崎、今季の新体制発表 「Jリーグ奪還を最大目標」

J1川崎、今季の新体制発表 「Jリーグ奪還を最大目標」

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2023年1月22日(日) 18:00

【川崎F新体制発表】鬼木監督を中心に記念写真に収まる後列左から上福元直人、瀬川祐輔、山田新、大南拓磨、前列左から名願斗哉、大関友翔、高井幸大、松長根悠仁=洗足学園音楽大学溝ノ口キャンパス・前田ホール(花輪 久写す)

 J1川崎は22日、川崎市高津区の洗足学園音楽大学で2023年シーズンの新体制を発表した。2年ぶりのリーグ制覇を目指し、就任7年目の鬼木達監督は「ゼロから謙虚にもう一度、チームをつくり直したい。最強のチャレンジャーとして、Jリーグ奪還を最大の目標にやっていく」と決意表明した。

 新戦力は湘南から加入したMF瀬川祐輔やユースから昇格したMF大関友翔、DF松長根悠仁ら9選手。FW宮代大聖が鳥栖への期限付き移籍から復帰した。

 今季のキャッチフレーズは「超える」を意味する「Exceed」。昨春に就任した吉田明宏社長は、「忘れてはならないのは、常にチャレンジャーであるために挑み続けること。これまでのフロンターレを超える。一丸となって戦っていきたい」と語った。

 チームは24日から来月4日まで、沖縄県内で2次キャンプに臨み、同月17日の横浜Mとのリーグ開幕戦に備える。(木田 亜紀彦)

転換期のシーズンに

【下に新加入選手の表と各選手のひと言】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

川崎フロンターレに関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング