1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. J1川崎、逆転優勝が遠のくドロー 橘田のゴールで先制も

9月14日・名古屋戦
J1川崎、逆転優勝が遠のくドロー 橘田のゴールで先制も

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2022年9月14日(水) 23:15

川崎1─1名古屋

 【評】それぞれが後半の少ない好機を生かして引き分けた。川崎は後半16分、こぼれ球に対して反応した橘田が右足で流し込んで先制。名古屋は同29分、左CKの好機から、後方で待ち構えていた稲垣のミドルシュートで同点に持ち込んだ。

名古屋 1-1 川崎
(前 0-0|後 1-1)

【コーナーキック】どんなに厳しい条件でも…

 滝のような汗を流し、主将谷口ががっくりと両膝をピッチにつく。連戦の疲労が色濃く出た川崎は逆転優勝が遠のく痛恨のドロー。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

川崎フロンターレに関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング