1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. J1川崎、家長が2ゴール 広島との上位対決で圧倒

9月10日・広島戦
J1川崎、家長が2ゴール 広島との上位対決で圧倒

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2022年9月11日(日) 00:00

川崎4-0広島

 【評】川崎が4得点で快勝した。前半途中から主導権を握ると前半34分に左から崩して家長が先制。後半14分は速攻から脇坂、9分後にPKで知念が得点し、勝機を引き寄せた。広島は守備がうまく機能せず、鋭い寄せに苦しみ攻めあぐねた。

川崎 4-0 広島
(前 1-0|後 3-0)

【コーナーキック】優勝請負人が2位導く

 逆転でのリーグ3連覇へ、川崎の優勝請負人がギアを上げてきた。広島との上位対決で家長が2ゴール。チームを2位浮上に導き、「勝利することが義務付けられているし、求められている。勝てたことは良かった」とクールに振り返った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

Jリーグに関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング