1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. J1川崎は山根が先制弾、前半圧倒も 磐田と痛恨のドロー

6月25日・磐田戦
J1川崎は山根が先制弾、前半圧倒も 磐田と痛恨のドロー

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2022年6月25日(土) 23:55

川崎1-1磐田

【川崎―磐田】引き分けに終わり、肩を落として引き揚げる川崎の選手ら=等々力(花輪 久写す)

 【評】磐田は0─1の後半40分に右CKを伊藤が頭で流し込んで追いついた。前半は劣勢だったが、後半に途中出場した金子らが攻撃を活性化させた。川崎は前半33分に山根が先制したが、追加点を逃し、後半に息切れした。

川崎 1-1 札幌
(前 1-0|後 0-1)

【コーナーキック】またも後味悪い結果に

 主導権を握りながらも、わずか1点のリードで迎えた後半40分。川崎は右CKから磐田に痛恨の同点ゴールを許した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

川崎フロンターレに関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング