1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. J1川崎 黄金時代(下)より強く、Jリーグの価値発信へ

川崎、2度目の連覇
J1川崎 黄金時代(下)より強く、Jリーグの価値発信へ

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2021年11月13日(土) 19:02

 J1川崎が2年連続4度目のリーグ制覇を果たした。2017年の初優勝から、短期間で国内三大大会通算6冠を達成。黄金時代をひた走るチームの強さに迫る。


優勝を決め、海外移籍した三笘(18)と田中(25)のユニホーム姿でシャーレを掲げる川崎・旗手と脇坂=11月3日、等々力(共同)
2月のゼロックス杯で2得点を挙げた三笘(左)を祝福する旗手(中央)と田中=埼玉ス(共同)

 「一緒に戦った仲間の思いも背負っている」。2度目の連覇を決めた3日の浦和戦後の優勝セレモニー。最前列の脇坂と旗手はシーズン中に海外移籍でチームを離れた田中と三笘のユニホームを着て記念撮影に臨んだ。

 今夏の東京五輪のチームメートでもある旗手は歓喜の涙を流し、「あの2人がいなければ優勝はなかった。感謝の思いで着させてもらった」。

 一時は勝ち点1差に迫られた横浜Mを再び突き放してのJ1制覇。育成組織出身の2人の活躍で積み上げた前半戦の「貯金」がなければ、ライバルの勢いにのまれていた可能性もあった。

海外流出の危機

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎フロンターレに関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング