1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. J1川崎 黄金時代(上)勝負の5連戦 巧者ぶり、極まれり

川崎、2度目の連覇
J1川崎 黄金時代(上)勝負の5連戦 巧者ぶり、極まれり

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2021年11月11日(木) 19:00

 J1川崎が2年連続4度目のリーグ制覇を果たした。2017年の初優勝から、短期間で国内三大大会通算6冠を達成。黄金時代をひた走るチームの強さに迫る。


圧倒的な強さでリーグ連覇を飾った川崎=11月3日、等々力

 「優勝を占う上で大きなターニングポイント。一番重要な勝負の5試合になる」。9月16日、大阪府内のグラウンド。鬼木監督は練習前の円陣でそう語り掛けた。

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦で、蔚山(韓国)に敗退したのは2日前。目標を見失いそうな状況で新たなハードルを課し、選手らに奮起を促した。

 国内リーグでも2位横浜Mとの勝ち点は1差。昨季から続くリーグ無敗記録(30試合)と開幕無敗記録(25試合)を打ち立てながらも、過密日程や主力の相次ぐ離脱でシーズン前半戦の貯金はなくなっていた。

 指揮官の力説に、主将の谷口は目が覚める思いだったという。「ここで崩れてたまるか、と。優勝のために死に物狂いで勝ち続けたいとスイッチが入った」

隔離生活で得たものは

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎フロンターレに関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング