1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. 首位も主導権も譲らない 知念2ゴール、J1川崎が快勝

9月18日・徳島戦
首位も主導権も譲らない 知念2ゴール、J1川崎が快勝

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2021年9月19日(日) 00:09

川崎3-1徳島

 【評】前半34分に知念のPKで先制した川崎が、主導権を握って快勝。1─1の同42分は細かいパスをつないで脇坂が得点、後半にもCKから知念が頭で決めて突き放した。徳島は立ち上がりに攻勢に出たものの、徐々に押し込まれて6連敗。

川崎 3-1 徳島
(前 2-1|後 1-0)

【コーナーキック】正念場の先に見えるものは

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)敗退のショックから立ち直り、川崎はJ1連覇へ再び歩み出した。

 「この悔しさを晴らせるのはJリーグだけ」と強い反発力を見せ、10試合ぶりの3得点。鬼木監督は「疲れや精神的な不安を取っ払って戦ってくれた」とたたえた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎フロンターレに関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング