1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. ACL帰りのJ1川崎、清水を一蹴 無敗記録「22」に更新

7月17日・清水戦
ACL帰りのJ1川崎、清水を一蹴 無敗記録「22」に更新

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2021年7月17日(土) 22:55

川崎2-0清水

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグを終えた4クラブが未消化だった試合に臨み、首位の川崎は第18節の清水戦に2─0で快勝した。大島らが得点し、3連勝で勝ち点を58に伸ばした。

清水 0-2 川崎
(前 0-1|後 0-1)

 【評】効果的に得点した川崎が快勝した。前半17分にレアンドロダミアンの折り返しから脇坂が先制。後半5分には脇坂のパスから大島が加点した。守備でも要所を締めて無失点。清水は川崎に疲れが見えた終盤の好機を生かせなかった。

【コーナーキック】アジアで自信、タフさ増すメンタル

 過酷なアジアの戦いで自信を深めた川崎は、多少の逆境には動じない。清水にペースを握られる時間帯があったものの、好機を逃さず2得点。

 鬼木監督は「難しい試合だったが勝つことが全て。疲労もある中で試合を締めてくれた選手たちには本当に感謝している」と一息ついた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎フロンターレに関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング