1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. 「フロンターレでよかった」 憲剛、涙の引退セレモニー

「フロンターレでよかった」 憲剛、涙の引退セレモニー

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2020年12月22日(火) 05:00

光の中、登壇した中村憲剛選手=等々力陸上競技場

 今季限りで現役を終える元日本代表でJ1川崎のMF中村憲剛(40)の引退セレモニーが21日、川崎市中原区の等々力陸上競技場で行われた。

 2年ぶり3度目のリーグ優勝の報告会も兼ねて実施され、14番のユニホーム姿で登場した川崎一筋18年の中村は「何もない練習生を取ってくれたクラブに感謝しかない。きょうの景色は忘れません。フロンターレに入れてよかった」と涙ながらに語った。

 家族と共に場内を一周し、この日集まった約1万3千人のサポーターに感謝を伝えた。プロ18年の最後の戦いとなる天皇杯全日本選手権で、27日に準決勝に臨む。

 2003年に中大から当時J2のフロンターレに入団。卓越した戦術眼と正確なキックを武器に、J1連覇やYBCルヴァン・カップ初優勝に導くなどクラブのシンボルとして一時代を築いた。またセレモニーでは、福田紀彦川崎市長から市民栄誉賞が贈呈された。

中村選手に感謝を伝える小林悠選手=等々力
中村選手の恩師・関塚隆元監督=等々力
中村選手とのホットラインで得点を量産した大久保嘉人選手=等々力
宇宙飛行士の大西卓哉さん=等々力
中大サッカー部監督の佐藤健さん=等々力
川崎市の福田紀彦市長から市民栄誉賞を贈呈された=等々力
中村選手との交流について語る岩手県陸前高田市の浜口さんら=等々力
中村選手とプレー経験のある選手らが集合した=等々力
交流時のエピソードを話す岩手県陸前高田市の人々=等々力
長男の龍剛さんからの手紙に、涙を拭う中村選手=等々力
家族との記念写真で笑顔を見せる中村選手=等々力
詰め掛けたサポーターにあいさつする中村選手=等々力
あいさつする中村選手=等々力
あいさつでは、言葉に詰まるシーンもあった=等々力
胴上げで祝福され、笑顔の中村選手=等々力
バックスタンドでOBからも胴上げされた=等々力
チームメートに胴上げされる中村選手=等々力
報道陣に囲まれながら会場を後にする中村選手=等々力
中原消防署がはしご車で中村選手へのメッセージを掲出した=等々力

川崎フロンターレに関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング