1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. 川崎、最後まで強かった 逆転勝利、総得点88

12月19日・柏戦
川崎、最後まで強かった 逆転勝利、総得点88

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2020年12月19日(土) 21:18

川崎 3-2 柏
(前 0-1|後 3-1)

【評】川崎が後半の猛攻で逆転勝ち。0―2の後半3分に家長が右CKを頭で合わせ、7分後には相手GKのキックミスからレアンドロダミアンが得点。同36分に速攻から家長が決めた。柏は後半三笘らに翻弄(ほんろう)され、リードを守れなかった。

【コーナーキック】鬼木監督「今季を象徴する頑張り」

後半、決勝ゴールを決め、駆けだす川崎・家長=三協F柏(共同)

 2点のビハインドをものともせず、記録ずくめのシーズンを鮮やかな逆転勝ちで締めた。「全員でハードワークして戦った結果。今季を象徴するような頑張りを見せてもらえた」と鬼木監督。川崎は最後まで強かった。

 躍進を支えた2人が、この日も流れを変えた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎フロンターレに関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング