1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. ノジマステラ3発快勝 なでしこ2部・神奈川ダービー

ノジマステラ3-0ニッパツ横浜FC
ノジマステラ3発快勝 なでしこ2部・神奈川ダービー

サッカー | 神奈川新聞 | 2016年3月27日(日) 02:00

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグは26日、1、2部が同時に開幕した。2部第1節第1日は、昨季2位だったノジマステラ神奈川相模原と今季昇格したニッパツ横浜FCシーガルズとの「神奈川ダービーマッチ」が相模原ギオンスタジアムで行われ、ノジマステラがFW川島はるなの先制ゴールなどで3-0でニッパツ横浜FCに快勝した。

◆迷い捨て悲願へ好発進
 創設5年目の優勝候補が順調なスタートを切った。昨季あと一歩で昇格を逃したノジマステラ神奈川相模原が、後半の3ゴールで快勝。菅野将晃監督(55)は「1点を取ることが難しいゲームだった。楽をして勝てるとは思っていない」と口元を引き締めた。

 前半はプレッシャーを受けて苦しんだ。先制点は後半3分。波状攻撃の末、相手GKのクリアを拾ったFW川島が左足シュートでようやく鍵をこじ開けた。

 「イメージ通り」という一発で流れを引き寄せれば、あとはもうノジマペースだ。リズム良くパスを回し、次々とDFの背後を狙って飛び出す。2得点のMF南野は「後半は落ち着いてゴールまでボールがつながった」と誇った。

 家電量販「ノジマ」の正社員として雇用され、専用グラウンドと選手寮を完備。好環境のクラブには、全日本大学女子選手権MVPでU-23(23歳以下)日本代表でもあるDF高木(早大)といった有望株も集まってきている。

 挑戦者として臨んでいた昨季までと違い、立場は一転した。今後の対戦相手も球際を厳しく詰めてくることが予想されるが、川島は「迷わないでやること」。自分たちのサッカーを信じて優勝へ突っ走る。


◆逸機響いた横浜FC
 ニッパツ横浜FCは2部の初陣で完敗。序盤の逸機が響いた中村監督は「1点でも取りたかった。チャンスはあった」と悔しがった。

 前半はスペースを消して守り、中盤でうまくボールを奪って攻め立てたが、運動量が落ちた後半は3失点。元五輪代表で主将のベテランMF山本絵は「ボールホルダーへのプレッシャーが甘くなった」と唇をかんだ。

 J2横浜FCと「なでしこジャパン」を多く輩出する名門クラブチーム、横須賀シーガルズが提携して誕生した4年目のチーム。指揮官は「厳しい試合を経験して成長できれば」とシーズンを見据えた。


【ノジマステラ神奈川相模原-ニッパツ横浜FCシーガルズ】後半3分、先制ゴールを決めるノジマ・川島=ギオンスタジアム
【ノジマステラ神奈川相模原-ニッパツ横浜FCシーガルズ】後半3分、先制ゴールを決めるノジマ・川島=ギオンスタジアム

開幕戦を勝利で飾り、喜ぶノジマステラ神奈川相模原イレブン=相模原ギオンスタジアム
開幕戦を勝利で飾り、喜ぶノジマステラ神奈川相模原イレブン=相模原ギオンスタジアム

完敗を喫し、がっくりするニッパツ横浜FCシーガルズイレブン=相模原ギオンスタジアム
完敗を喫し、がっくりするニッパツ横浜FCシーガルズイレブン=相模原ギオンスタジアム

開幕戦に勝利し、サポーターと喜ぶを分かち合うノジマステラ神奈川相模原の川島(右)と南野=相模原ギオンスタジアム
開幕戦に勝利し、サポーターと喜ぶを分かち合うノジマステラ神奈川相模原の川島(右)と南野=相模原ギオンスタジアム

【ノジマステラ神奈川相模原-ニッパツ横浜FCシーガルズ】後半、チーム2点目のゴールを決めて喜ぶノジマ・南野(中央)=相模原ギオンスタジアム
【ノジマステラ神奈川相模原-ニッパツ横浜FCシーガルズ】後半、チーム2点目のゴールを決めて喜ぶノジマ・南野(中央)=相模原ギオンスタジアム

ノジマステラ神奈川に関するその他のニュース

サッカーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング