1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 桐光学園が単独最多の9度目V 小川2発、ピッチ席巻

桐光学園が単独最多の9度目V 小川2発、ピッチ席巻

サッカー | 神奈川新聞 | 2015年11月8日(日) 03:00

応援スタンドの声援とともに喜びジャンプする桐光学園の選手ら=ニッパツ球技場
応援スタンドの声援とともに喜びジャンプする桐光学園の選手ら=ニッパツ球技場

 サッカーの第94回全国高校選手権県2次予選最終日は7日、ニッパツ三ツ沢球技場で決勝を行い、桐光学園が2-0で東を下して2年ぶりの優勝を飾り、全国選手権大会の出場を決めた。優勝回数は桐蔭学園と並んでいたが、桐光は今回の9度目の制覇で単独最多となった。
写真特集はこちらから

 桐光は主将のFW小川航基(3年)が前半12分に先制ゴールを決めると、後半13分にも2点目を挙げた。守備陣も東を無得点に封じた。

 本大会の組み合わせ抽選会は16日に実施。12月30日の開幕から来年1月11日の決勝(埼玉スタジアム)まで熱戦を繰り広げる。

▽決勝
桐光学園 2ー0 東 
(前 1−0|後 1−0)

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

中村俊輔(サッカー)に関するその他のニュース

サッカーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング