1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 日体大F横浜が先勝 なでしこリーグ入れ替え戦

日体大F横浜が先勝 なでしこリーグ入れ替え戦

サッカー | 神奈川新聞 | 2018年12月9日(日) 02:00

【ニッパツ横浜FCシーガルズ-日体大フィールズ横浜】前半、競り合うニッパツFW大滝(左)と日体大DF大賀 =ニッパツ三ツ沢球技場
【ニッパツ横浜FCシーガルズ-日体大フィールズ横浜】前半、競り合うニッパツFW大滝(左)と日体大DF大賀 =ニッパツ三ツ沢球技場

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグは8日、ニッパツ三ツ沢球技場で1、2部入れ替え戦の第1節が行われ、日体大フィールズ横浜(1部9位)が2-1でニッパツ横浜FCシーガルズ(2部2位)を下し、来季の1部残留へ前進した。

 日体大は1点を追う前半14分、左CKをMF平田が頭で合わせて同点。後半10分にMF今井のミドルシュートで勝ち越した。

 第2節は16日、三ツ沢陸上競技場(試合開始午後1時)で行われる。入れ替え戦は2戦合計で争われ、得失点差やアウェーゴール数でも決着しない場合は延長戦、PK戦で勝者を決める。

エース封じに成功


 横浜を本拠地とするチーム同士の戦いは、相手の「エース封じ」に成功した1部の日体大フィールズ横浜が先勝した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

女子サッカーに関するその他のニュース

サッカーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング