1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 星槎湘南が全国初V 高校女子サッカー

星槎湘南が全国初V 高校女子サッカー

サッカー | 神奈川新聞 | 2019年1月13日(日) 17:00

初の全国制覇を達成した星槎国際湘南の選手たち=神戸ユニバー記念競技場
初の全国制覇を達成した星槎国際湘南の選手たち=神戸ユニバー記念競技場

 サッカーの全日本高校女子選手権最終日は13日、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場(神戸市須磨区)で決勝が行われ、星槎国際湘南が常盤木学園(宮城)を1-0で下して、初優勝を飾った。県勢が日本一に輝くのは1999年の湘南女子(現湘南学院)以来2度目。

 星槎国際湘南は前半23分にDF黒柳智世(2年)が直接フリーキックを決めて先制。後半は相手に攻め込まれる展開が続いたが、粘り強い守備で無失点でしのいだ。

 星槎国際湘南の女子サッカー部は2014年創部で、今大会は5年連続5度目の出場。これまでは14年度大会のベスト16が最高成績だった。

高校女子サッカーに関するその他のニュース

サッカーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング