1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 湘南ベルマーレ
  5. 湘南DF杉岡が鹿島に移籍 五輪世代

湘南DF杉岡が鹿島に移籍 五輪世代

湘南ベルマーレ | 神奈川新聞 | 2020年1月3日(金) 13:59

DF杉岡大暉

 J1湘南は3日、今夏の東京五輪出場を目指すUー23(23歳以下)日本代表DF杉岡大暉(21)が鹿島に完全移籍すると発表した。

 東京都出身の杉岡は市船橋高(千葉)から2017年に湘南入り。左ウイングバックのレギュラーとして1年目から活躍し、18年のYBCルヴァン・カップ優勝などに貢献した。今夏の南米選手権では日本代表デビューも果たした。

 クラブを通じて発表したコメントは次の通り。

 「湘南ベルマーレに関わるすべての皆様、今季から鹿島アントラーズへ移籍することが決まりました。2017年から高校からプロの世界に入るとき、いくつかの選択肢をいただいたなかで湘南ベルマーレを選んで本当に良かったと胸を張って言うことができます。この3年間、たくさんのことがあった中で昨年は本当にサポーターの皆さんの温かく大きな声援に救われました。僕はこのチームメート、サポーターをはじめ、スタッフ、フロントなどチームに関わる全員が一つの目標に向かって突き進む湘南ベルマーレの一体感がすごく好きでした。僕にとってベルマーレはプロ生活をスタートしたということ以上にたくさんの刺激を受けた特別なクラブです。新天地でも、さらに活躍して日本を代表するような選手になれるように頑張ります。3年間、本当にありがとうございました」

湘南ベルマーレに関するその他のニュース

湘南ベルマーレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング