1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 湘南ベルマーレ
  5. J1残留瀬戸際・湘南、SNSジャックで応援を 平塚

J1残留瀬戸際・湘南、SNSジャックで応援を 平塚

湘南ベルマーレ | 神奈川新聞 | 2019年10月26日(土) 19:49

 J1残留の瀬戸際に立つ湘南ベルマーレを“アシスト”しようと、本拠地のある平塚市は地元企業やサポーターらの応援メッセージで会員制交流サイト(SNS)をジャックするプロジェクトを立ち上げた。


浮嶋新監督のもとで全体練習に臨む湘南=10日、平塚市
浮嶋新監督のもとで全体練習に臨む湘南=10日、平塚市

 前監督のパワハラ問題で揺れた湘南は5試合を残しJ2との入れ替え戦の対象となる16位で、台風19号による馬入ふれあい公園サッカー場の浸水で練習場が使えなくなるなど多難。11月3日に浮嶋敏監督の就任後初となるホーム戦を控え、市が市民を巻き込んだ応援を呼び掛けた。

 平塚商工会議所など地元経済界も協力。10月29日午後0時半にサポーターらが一斉にツイッターなどで「11月3日は、ShonanBMWスタジアム平塚へ! J1残留に向けて戦っている湘南ベルマーレ。スタジアムを緑と青で埋め尽くし、選手を応援しよう」と投稿。SNSのタイムラインを応援メッセージで埋め尽くす作戦で、同市担当者は「湘南の危機を救うには観客動員が一番。応援でチームを盛り上げてほしい」と期待を寄せた。

湘南ベルマーレに関するその他のニュース

湘南ベルマーレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング