1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 神奈川制した桐光、初戦は沖縄・西原 「旋風巻き起こす」

全国高校サッカー
神奈川制した桐光、初戦は沖縄・西原 「旋風巻き起こす」

サッカー | 神奈川新聞 | 2021年11月16日(火) 05:30

西原との対戦が決まり、笑顔を見せる桐光学園の鈴木監督(左)と主将山市=横浜市中区

 第100回全国高校サッカー選手権(12月28日~来年1月10日)の組み合わせ抽選が15日、オンラインで行われ、3大会ぶり12度目の出場となる神奈川代表の桐光学園は、12月29日の1回戦(等々力陸上競技場)で西原(沖縄)と対戦することが決まった。

 東京・国立競技場で開会式の後に行われる開幕戦は関東第一(東京B)と中津東(大分)の顔合わせとなった。

勢いのまれず「一戦必勝」

 待ちに待った対戦相手は31大会ぶり出場の沖縄代表。「非常に勢いがあると思うが、ファイティングポーズを取って必ず勝ちたい」。桐光学園の主将・山市はつかの間緩めた頬を、再び引き締めた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

全国高校サッカーに関するその他のニュース

サッカーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング