1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 東海大相模と相洋、桐光学園、三浦学苑が4強入り

全国高校サッカー 県2次予選
東海大相模と相洋、桐光学園、三浦学苑が4強入り

サッカー | 神奈川新聞 | 2021年11月3日(水) 17:00

【日大藤沢―相洋】PK戦を制して喜ぶ相洋の選手ら=日大藤沢高

 サッカーの第100回全国高校選手権県2次予選第4日は3日、桐光学園高などで準々決勝4試合が行われ、東海大相模と相洋、桐光学園、三浦学苑がベスト4進出を決めた。

 今夏の全国総体に出場した東海は前回王者の桐蔭学園にPK勝ち。相洋も日大藤沢をPK戦の末に下した。3大会ぶりの頂点を狙う桐光学園は橘に2―1で競り勝ち、三浦学苑は3―0で湘南に快勝した。

 東海―桐光、三浦学苑―相洋の準決勝は6日、ニッパツ三ツ沢競技場で行われる。

東海大相模、途中出場の境野が好守

 PK戦に備え、延長後半の終了間際に送り出された背番号1が勝利の立役者になった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

全国高校サッカーに関するその他のニュース

サッカーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング