1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 橘や東海大相模、相洋など 8強出そろう

全国高校サッカー 県2次予選
橘や東海大相模、相洋など 8強出そろう

サッカー | 神奈川新聞 | 2021年10月30日(土) 21:11

【橘―湘南工大付】8強進出を決め喜ぶ橘イレブン=三浦学苑高佐島なぎさの丘グラウンド

 サッカーの第100回全国高校選手権県2次予選第3日は30日、日大藤沢高などで3回戦8試合が行われ、今夏の全国総体に出場した東海大相模、相洋などベスト8が出そろった。

 初戦に臨んだ東海は1―1でPK戦の末に湘南学院を振り切り、相洋は横浜創学館に1―0で競り勝った。三浦学苑も横浜創英にPK勝ち。公立勢では橘が2―1で湘南工大付を破り、湘南が1―0で相模原弥栄を下した。

 このほか、連覇を狙う桐蔭学園、桐光学園、日大藤沢が勝ち上がった。第4日は11月3日、2会場で準々決勝4試合が行われる。

全国高校サッカーに関するその他のニュース

サッカーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング