1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. ノジマステラ主将松原「成長したい」 監督、WE頂点に決意

ノジマステラ主将松原「成長したい」 監督、WE頂点に決意

サッカー | 神奈川新聞 | 2021年3月6日(土) 20:45

就任2年目の北野監督(中央後部)と新加入したノジマステラ神奈川相模原の選手たち=クラブ提供

 9月開幕のサッカー女子プロ、WEリーグに参入するノジマステラ神奈川相模原は6日、オンラインで今季の新体制を発表し、就任2年目の北野誠監督は「リーグ初年度にチャンピオンチームになるチャンスは一度だけ。狙わない理由はない」と決意を語った。

 新戦力は、女子日本代表候補でC大阪堺から加入したMF脇阪麗奈ら9選手。脇坂は「攻守において走り回り、チームに貢献することが持ち味。どこにでもいる私に注目して」と笑顔を見せた。

 チームは昨季より1人多い21人体制で2月上旬に始動。リーグ側は、米国やドイツなどの強豪国の選手を獲得した場合に補助金を支給する方針を示しており、小沢宏一スポーツダイレクターは「(外国人獲得の)可能性はある。開幕時には25人体制にできればと考えている」との見通しを明らかにした。

 今季の主将を務めることが決まった女子日本代表候補のMF松原有沙は「変化の多い1年になることをプラスに捉えて、一人一人が成長していきたい」と意気込んだ。(岡部 恵里)

ノジマステラ神奈川に関するその他のニュース

サッカーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング