1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. ルヴァン杯準々決勝 川崎・横浜M、4強へ敵地で一発勝負

ルヴァン杯準々決勝 川崎・横浜M、4強へ敵地で一発勝負

サッカー | 神奈川新聞 | 2020年9月2日(水) 11:20

攻守で攻撃的姿勢

連覇を狙う川崎は準々決勝で神戸と対戦する=2019年10月、埼玉スタジアム

 JリーグのYBCルヴァン・カップは2日、各地で準々決勝4試合が行われる。新型コロナウイルス感染症の影響で大幅に日程が圧縮された今大会。県勢は前年王者の川崎と19年ぶりの優勝を狙う横浜Mが参戦し、ともに敵地での一発勝負で4強入りを狙う。

 昨季初優勝を飾った川崎は元スペイン代表MFイニエスタら強力なタレントを擁する神戸と対戦。リーグ戦でチーム最多7得点の小林は「一発勝負のトーナメントはリーグ戦にはない興奮がある。またあの感動を味わいたいので、しっかり勝って次のステージに進みたい」と意気込む。

 J1で断トツの41得点をたたき出す攻撃力は圧巻だ。8月29日の清水戦では左膝に大けがを負っていたチーム最年長39歳の中村が復帰して早くもゴール。リーグ屈指の選手層はさらに厚みを増している。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎フロンターレに関するその他のニュース

サッカーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング