1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. スイマーよ!〈1〉速さ証明「俺が一番」

男子100自、塩浦慎理
スイマーよ!〈1〉速さ証明「俺が一番」

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2016年7月16日(土) 11:56

五輪で表彰台を狙う塩浦慎理=4月、日本選手権から
五輪で表彰台を狙う塩浦慎理=4月、日本選手権から

 リオデジャネイロのスタート台に立つ日が迫っている。神奈川が誇る五輪競泳代表の精鋭4人。ある者は日本人スプリンターが世界で戦える証明のために、ある者は父との約束のために泳ぎ続けてきた。世代代表として日本のトップを走ってきた選手がいる。その光に憧れて雑草のごとくはい上がった選手もいる。4者4様のスイマーはそれぞれの志を抱き、リオの水をつかもうとしている。

 「一番速いのが一番かっこいい」

 50メートルであれば20秒余、100メートルでもわずか50秒足らずで勝負は決まる。駆け引きよりも瞬発力が求められる競泳自由形短距離種目。体格で劣る日本人が最も不利と言われる世界に、男子代表の塩浦慎理(24)=イトマン東進=は明快な理由でこだわってきた。

 コーチからは幾度となくバタフライへの転向や自由形でもより世界に近い200メートルへの転向を勧められてきた。そのたびに塩浦は首を横に振って何度でも言うのだ。「スプリントで活躍する人がいない。だったら俺がやればいい」

 何せ自信がある。屈強な欧米勢らにも決して引けを取らない188センチ、90キロという体格。加えて誰に教わるでもなく体得した水を御する感覚を持っている。

水の怪物


 水と触れ合う楽しさを知ったのは幼稚園のころだ。夏ともなれば兄、弟とともに父の故郷である湯河原町の海水浴場に遊びに行った。

 母の志子さん(53)は懐かしそうに目を細める。「最初はボディーボードで遊んでいたんだけど、主人から体だけで波に乗るボディーサーフィンを教わったらはまってしまって」。ほほ笑ましく眺めていたその光景は後に才能の開花へとつながっていく。

 ある日、コーチから声を掛けられた。「水に乗る子を初めて見た」。最初は何を言われているか分からなかったが、競泳と出合い、ジュニア五輪に出場し始めた小学校4年のころ、その意味を理解した。

 大きな水しぶきを上げて弾丸のようにゴールへ突き進む。母は次男の泳ぎっぷりに、水の怪物と呼ばれ、五輪で史上最多18個の金メダルを獲得したマイケル・フェルプス(米国)を重ね合わせたという。

 「ボディーポジションが高いんですよね。フェルプスは自分でつくった波に乗って浮き上がってくると聞いたことがあるけど、そう考えると小さいころの波乗りもつじつまが合ってくる」。志子さんは誇らしげだ。

ライバル


 中学、高校、大学と各世代で50メートル、100メートル自由形を席巻してきたが、必ずしも五輪に向けて順調だったわけではない。

 2012年はロンドン五輪代表の選考会となる日本選手権直前に、左手人さし指を骨折。70あった握力は12にまで落ち、100メートルで3位と代表の座を逃した。

 それから4年、強力なライバルも出てきた。ことし4月の日本選手権で五輪400メートルリレー代表を決めたが、2歳下の中村克(早大)に50メートル、100メートルとも敗れている。

 だが、今の塩浦に不安はない。「中村の存在は刺激的だし、うれしい。個人で2人で出るのは心強い」。そして、こうも付け加える。「本番では勝つ自信がある」

 追い求めてきたのは「頑張らずに速く泳ぐ」こと。力を入れずゆったりとしたフォームで、一かきの爆発的な推進力で前へ進む。「理想とする泳ぎができてきている手応えがある」

 男子100メートル自由形で日本勢が表彰台に立ったのは、1952年ヘルシンキ大会で銀メダルを獲得した鈴木弘までさかのぼる。それでも、志子さんは言う。「あの子は子どもの頃から『新記録を出してくる』『優勝してくる』と言ったらその通りになってきた」

 塩浦なら世界で戦える-。純粋に速さを追い求めてきたスイマーはそのことを証明してみせる。

 しおうら・しんり リオデジャネイロ五輪競泳男子日本代表。イトマン東進所属。山王中-湘南工大付高-中大出。高校3年時に全国総体で2冠に輝き、ジュニア五輪100メートル自由形では高校生として初めて50秒を切る49秒85で優勝。2013年世界選手権100メートル自由形で日本勢初の準決勝進出。50メートル自由形の21秒88は日本記録となっている。リオデジャネイロ五輪は50メートル自由形、100メートル自由形、400メートルリレーに出場。伊勢原市出身。188センチ、90キロ。24歳。

水泳に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング