1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 神奈川からリオへ 高難度の技成功

段違い平行棒で代表入りへアピール 体操女子・河崎真理菜
神奈川からリオへ 高難度の技成功

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2016年6月14日(火) 09:35

 体操女子のリオデジャネイロ五輪代表候補が12日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンターで代表決定の参考となる第1回試技会に臨み、4種目合計で村上茉愛(日体大)が57・400点でトップ、主将に決まった寺本明日香(中京大)が56・800点で2位と両エースが安定感を示した。平塚学園高2年の河崎真理菜(とらい体操ク)も熱のこもった演技を見せた。

 試技会は全4種目を実施。河崎は得意の段違い平行棒で高難度の離れ技に成功し、着地も決めて高得点をマークした。ただ、段違い平行棒とともに代表メンバーのウイークポイントでもある平均台は2度の落下でスコアを落とした。

 河崎は「良いところも、悪いところも出た。次の試技会に向けて切り替えたい」と前を向いていた。25日の最終試技会を経て、7人の候補から代表5人が選ばれる。


試技会で段違い平行棒をノーミスでこなし、笑顔を見せる河崎(右) =味の素ナショナルトレーニングセンター
試技会で段違い平行棒をノーミスでこなし、笑顔を見せる河崎(右) =味の素ナショナルトレーニングセンター

神奈川からリオへに関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング