1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 関東高校駅伝:三浦学苑の健闘光る 全国大会出場権は逃す

関東高校駅伝:三浦学苑の健闘光る 全国大会出場権は逃す

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2015年11月22日(日) 03:00

4区中澤からたすきを受け取り駆け出す三浦学苑のアンカー内田(右)=千葉県総合スポーツセンター東総運動場
4区中澤からたすきを受け取り駆け出す三浦学苑のアンカー内田(右)=千葉県総合スポーツセンター東総運動場

 男子第68回、女子第24回の関東高校駅伝競走大会は21日、千葉県総合スポーツセンター東総運動場折り返しコース(男子7区間42・195キロ、女子5区間21・0975キロ)で行われ、神奈川県勢の女子は県大会優勝の荏田が1時間10分56秒で前回に続き5位に入り、県大会3位の三浦学苑は1時間11分47秒で9位と健闘した。

 男子は県大会2位の藤沢翔陵の2時間10分4秒の15位が最高で、男女とも東京、神奈川、千葉、山梨の南関東勢(各都県大会の優勝校を除く)の最上位が手にする、記念大会枠としての全国大会(12月20日・京都市)の出場権を逃した。

 男子は流通経大柏(千葉)が2時間6分39秒で初優勝。女子は常磐(群馬)が1時間9分40秒で連覇した。南関東地区代表は男子が流通経大柏、女子は柏日体(千葉)が獲得。北関東地区代表は男子が佐野日大(栃木)、女子は春日部東(埼玉)となった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

三浦学苑高校に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング