1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 力走、一歩及ばず 全国高校駅伝

力走、一歩及ばず 全国高校駅伝

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2016年12月26日(月) 02:00

 男子第67回、女子第28回の全国高校駅伝が25日、京都市の西京極陸上競技場発着コース(男子=7区間、42・195キロ、女子=5区間、21・0975キロ)で行われ、神奈川代表は女子の荏田が1時間9分33秒で11位、男子の藤沢翔陵は2時間7分10秒で16位だった。

 荏田は1区でエース久保田みずき(3年)が12位スタート。3区の福嶋紗楽(1年)が区間9位の快走でチームを9位に押し上げたが、目標の入賞には届かなかった。

 藤沢翔陵は5区の小町悠人(3年)が区間4位の走りで23位から19位に浮上させ、アンカーの7区鈴木大海(同)も区間3位の力走で追い上げた。

 男子は39度目の出場となる倉敷(岡山)が2時間2分34秒で初の栄冠をつかみ、女子は大阪薫英女学院が1時間7分24秒で2年ぶり2度目の優勝を飾った。


【全国高校駅伝 男子】4区相澤(左)からたすきを受け、走り出す藤沢翔陵の5区小町=第4中継所
【全国高校駅伝 男子】4区相澤(左)からたすきを受け、走り出す藤沢翔陵の5区小町=第4中継所

最上級生が集大成/藤沢翔陵が男子・16位に
 前半の4区を終えて23位。だが、レースは終わったわけではない。藤沢翔陵の5区、主将小町は「俺がやるしかないな」と奮い立ち、都大路を蹴る足に力を込めた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校駅伝に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング