1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 【福井国体】高島(相洋高)総体と2冠 陸上少年女子A400

天皇杯7位 皇后杯6位
【福井国体】高島(相洋高)総体と2冠 陸上少年女子A400

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2018年10月10日(水) 02:00

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」は9日、秋篠宮ご夫妻を迎えて福井市の福井県営陸上競技場で総合閉会式が行われ、閉幕した。平成最後となる国体は福井が50年ぶり2度目の天皇杯(男女総合優勝)を獲得。開催都道府県が3年ぶりに男女総合優勝を果たした。

 神奈川は天皇杯(男女総合優勝)で7位に入り、13年連続の入賞。皇后杯(女子総合優勝)は前回から順位を一つ上げて6位に入った。8日の第10日は同競技場などで行われ、神奈川勢は、陸上の少年女子A400メートルで高島咲季(相洋高)が54秒61で優勝した。少年男子共通の三段跳びは秋山裕樹(川崎橘高)が準優勝。成年男子400メートル障害の松下祐樹(ミズノ)は50秒72で3位に入った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

青木りんに関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング